モンスターカレンダー

« 2013年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

【形状の種類】の最近のブログ記事

液体の青汁を冷凍保存したもの。
冷凍庫に入れておき、青汁を飲むときはその分だけ解凍します。
急速冷凍で作られているので、鮮度の良さが特徴です。
栄養素が濃縮されているため、青汁独特のクセがあるため、少々飲みにくいかも。
ただ、新鮮さを保っているので、飲みにくさが気にならなければ、
冷凍タイプのおすすめ度は◎です。

青汁を乾燥させ、粉末化したもの。
冷凍タイプのものとほぼ栄養価は同等なのに、
水に溶かして飲むだけという手軽さが人気となっています。
時と場所を気にせず飲むことができるという点や長期保存できることなども魅力。
味に関しては飲みやすく、青汁の味が苦手な人でもおいしく飲むことができます。

瞬間的に青汁を凍らせて、真空で乾燥させた青汁のこと。
高熱処理ではありませんので、栄養素を壊すことがないので、
青汁のよさをそのまま摂取することが可能です。
水を加えて液状に戻してから飲むようにしましょう。

いわゆる錠剤タイプのもの。
粉末のものよりさらに手軽に飲めることや、携帯に便利なことから、注目を集めています。

MTBlog50c3BetaInner

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)