モンスターカレンダー

« 2013年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

■青汁の飲み方の最近のブログ記事

苦味が抑えられた青汁が増えているとはいえ、
やはり青っぽい風味が気になるという人は、ちょっと飲み方にひと工夫してみては?
牛乳で割ってみたり、フルーツジュースで割ったりハチミツなどを加えて飲んでも飲みやすくなります。

一番よくあるアレンジは、牛乳やヨーグルトをプラスする飲み方。
水のかわりに牛乳やヨーグルトを青汁に入れると、まろやかな味わいになります。
抹茶風味の青汁なら、牛乳に溶かせば、抹茶ミルク風ドリンクに!

レモン汁を1~2滴まぜるだけ、という方法もアリ!
レモンの酸味が効いて、青汁の独特の風味がさわやかに。
1~2滴ぐらいが適量ですが、酸っぱいものが好きな方であれば、
もう少しプラスしても。量はお好みでどうぞ。

脱毛するのがめんどくさい!時間がない!お金がかかるから・・・と
お悩みの方は家庭用脱毛器がおすすめです。
あいているすきな時間で脱毛できますし、最近の商品は技術が向上してプロ顔負けのすべすべ肌
を手に入れることができます。

青汁に、甘味のあるジュースをプラスすると、ずいぶんと飲みやすくなります。
好みもありますが、オレンジジュースやリンゴジュースなどがおすすめ。
果物の甘味や風味が、青汁の苦味をやわらげてくれます。
お好みのジュースでどうぞ、またそこに牛乳をさらにプラスしても結構いけます!

意外なマッチングですが、きな粉との相性はとってもGOOD。
きな粉の甘みで、おいしく飲めます。
きな粉は大豆加工食品なので、栄養たっぷり。
きな粉とまぜあわせれば大豆サポニン、大豆レシチン、
イソフラボンなどの大豆成分も摂取可能に。青汁+きな粉は、最強の組み合わせのひとつ!